eN戦記

review and others blog

ハーマンミラー セイルチェアの限定品を購入

投稿日:2017/07/25

カテゴリ:パソコン レビュー

タグ:

ILCE-7R (71mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1000)

セイル(帆)を張っているようなデザインが印象的なワーキングチェア「セイルチェア」を買ってみました。

新品では8万円ほどする高級チェアの部類になりますが、同じハーマンミラーから販売されているアーロンチェアやエンボディチェアと比べれば比較的お求めやすい価格のチェアになります。今回はヤフオクで中古品を買ってきました。

中古では新品の半額以下でも買える事もありますが、新品で購入する場合には12年間もの長期保証が付いてますので、資金に余裕のある場合は、保証を受けられる店舗での新品購入がおすすめです。

外観

ILCE-7R (85mm, f/5.6, 1/100 sec, ISO1000)

今回購入したものは、オーストラリアのアーティストMinnie Pwerle氏が手がけたデザインの生地が座面に貼られた限定品になります(通常は単色)こちらは2012年の末あたりに限定で販売された品のようです。

ILCE-7R (73mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1000)

背面はメッシュ状のためコンパクトに感じられ、狭い部屋に置いても圧迫感が少ないです。

豊富な調整機能

ILCE-7R (70mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1600)

左側面にある上のレバーを引くと、座面を前後に動かすことができます。

下のレバーではロッキングの角度調整と、前方向へのロッキングをロックするか変更できます。

ILCE-7R (79mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO2000)

右側面では座面の高さ調節と、リング状の取っ手を回すことでロッキングの硬さが調整できます。

ロッキングの硬さは一番弱くしても、反発力は強めに感じました。

ILCE-7R (70mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1000)

肘掛けは5段階で高さが調節できますので、大抵のデスクの下にも収まると思います。

座面と肘掛けをどちらも一番低くした状態で、地面から肘掛けまで55.5cmほどになります。

動画

調整方法などは公式の操作説明動画がアップされているので、そちらを見ると分かりやすいです。

購入時のバリエーションがあるので、調節できる部位はモデルによって若干異なるようです。

感想

ILCE-7R (70mm, f/4.5, 1/13 sec, ISO3200)

以前から気になったチェアなんですが、ヤフオクをチェックしていたところめずらしく限定品が出ていたので、思わず買ってしまいました。もともとセイルチェアはインテリア性の高いデザインだと思いますが、その中でもこの座面のデザインはオシャレで良いと思います。

背もたれが背中にピッタリフィットする感じがとても良く、座り心地もバッチリです。豊富な調整機能で体に合わせた設定もでき、今まで使ってた安物のチェアとは段違いでした。

難点としてはロッキング時に本体からきしみ音がけっこうしました。新品ではそんな事はないかもしれませんが、使ってるうちにきしみ音がでやすい構造かもしれません。

アーロンチェアやエンボディチェアは高すぎると思う方や、セイルチェアのデザインが気に入った方などに、オススメのチェアです。壊れるまで使っていきたいと思います。

PR

筆者

eN

フリーランスでウェブデザイナーをしています。資格:2級ウェブデザイン技能士、第二種電気工事士
ご意見、ご要望などありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

Amazon

カテゴリ:パソコン レビュー

タグ:

投稿日:2017/07/25

^