eN戦記

review and others blog

【レビュー】 Inateck SATA – USB3.0変換アダプター

投稿日:2016/04/22

カテゴリ:パソコン レビュー

タグ:

DSC01951 ILCE-7R (35mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO400)

システムドライブをクローニングしたり、内蔵用HDDやSSDを外付けとして使ったりと、何かと便利なSATA-USB変換アダプタをレビューしていきます。

このアダプターは、高速なUSB3.0に対応し、電源も付属のACアダプタから供給できるので安定した動作が見込めます。

この製品のようなアダプタタイプ以外にも、スタンド型のものやケース型のものもありますが、一時的な利用にはこのアダプタタイプで十分です。常に接続し続けるような使用法の場合には、HDDの保護や冷却面からケースやスタンドの方が向いていると思います。

開梱

DSC01945 ILCE-7R (35mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO160)

箱もシンプルでスタイリッシュなデザインとなっています。

DSC01948 ILCE-7R (35mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO160)

内容物は、「本体、USB3.0(A-MicroB)、ACアダプタ」のみです。
説明書などの紙面は一切入っていませんでした。

DSC01983 ILCE-7R (35mm, f/4, 1/60 sec, ISO640)

ACアダプタは中国製です(ちなみに本体も中国製です)
Amazonの商品写真にあったアダプタより大きい気がしなくもないですが、発熱はほとんどなく、熱損失は少ないと思われます。品質は良さそうです。

DSC01988 ILCE-7R (35mm, f/4, 1/60 sec, ISO320)

付属のUSBは太い上に硬いので、取り回しに少し難があります。SSDなど軽いものを付けた場合、ケーブルのよれで安定しないかもしれません。

ケーブルはUSB3.0 TypaA-MicroBの汎用品ですので、気になる場合は細い市販品の使用をお勧めします。

DSC01986 ILCE-7R (35mm, f/4, 1/60 sec, ISO400)

アダプタは長方形のシンプルなデザインで、LED(青)のアクセスランプがついてます。

アダプタの大きさは2.5インチでピッタリのサイズになっていますが、3.5インチにも対応しています。

DSC01984 ILCE-7R (35mm, f/4, 1/60 sec, ISO320)

SATA側

SATAデータと15ピン電源が一体になっているので、着脱が簡単です。

DSC01985 ILCE-7R (35mm, f/4, 1/60 sec, ISO400)

USB側

本体側のUSBはMicroBタイプです。

速度チェック

DSC01942 ILCE-7R (35mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO125)

SSDは「SUMSUNG 750 EVO」 の250GBモデルを使い、「CrystalDiskMark」で速度を測ります。

ssd-usb2

USB2.0接続時

シーケンシャルリードで30MB/s出ているので、USB2.0のボトルネックに近い十分な数値です。

ssd-usb3

USB3.0接続時

リード、ライト共に安定していて、速度は十分速いと思います。
SATA3環境ではシーケンシャルで500MB/s以上出るSSDですが、USB3.0環境下で400MB/s以上でていれば十分高速だと思います。ランダムも十分でていますので、外付けSSDとして使っても快適に使えると思います。

終わりに

DSC01949 ILCE-7R (35mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO125)

一見すると携帯性が良さそうですが、本体が小さくてもACアダプターとUSBケーブルもある為、持ち運びには案外かさばります。パフォーマンスは問題なく、十分高速に動作しています。AC電源もあるので、USBからの給電に不安があるPCでも安心して使用できると思います。

PR

筆者

eN

フリーランスでウェブデザイナーをしています。資格:2級ウェブデザイン技能士、第二種電気工事士
ご意見、ご要望などありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

Amazon

カテゴリ:パソコン レビュー

タグ:

投稿日:2016/04/22

^