a2tk

review and others blog

FE TAMRON 28-75mm F2.8 とりあえず試写と雑感【作例】

カメラ | 2018/05/26

先日24日、ついにタムロンから28-75mm F2.8 (Model A036)が発売されました。さっそくα7IIIに取り付け試し撮りしてきたので、いくつか写真をあげていきます。

RAW記録、Lightroom現像(ホワイトバランスや露光量など調整しています)

撮って出しではないのでご了承ください。ほぼ開放で撮ってます。EXIFはFlickrからご覧ください。

ちなみにLightroom現像時にレンズ内蔵のプロファイルが適用されていたので、「周辺光量、倍率色収差、歪曲収差」の補正はされているものと思われます。

《新品》 TAMRON (タムロン) 28-75mm F2.8 DiIII RXD / Model A036SF (ソニーE用/フルサイズ対応)[ Lens | 交換レンズ ]〔納期未定・予約商品〕【KK9N0D18P】

価格:85,050円
(2018/5/27 13:53時点)
感想(0件)

作例

※画像をクリックでFlickrに飛びます

DSC00150DSC00147DSC00132DSC00114DSC00094DSC00081DSC00059DSC00033DSC00054DSC00045DSC00043DSC00024DSC00025DSC00019DSC00018

外観

本体とのバランス感はなかなか良い感じです。アウターズームなので望遠時25cmほど伸びます。伸びる量は少なめですが、レンズ自体が少し長い印象があります。筐体はプラスチックですが、つや消しのさらさらした質感で触り心地は良いです。金属製のような高級感はありません。ズームリングのトルクは軽めです。

雑感

  • 開放からよく写る
  • 軽くて片手持ちも楽(550g)
  • ボケは前後ともなめらか
  • 広角端ですごく寄れる(28mm最短撮影距離19cm、最大撮影倍率1:4倍)
  • レンズにプロファイルが内蔵

ソニーのFEレンズは寄れないものが多いので、広角端に限るものの19cmまで寄れるのがとても魅力です。また、F2.8通しでありながら比較的軽量コンパクトなサイズで、本体とのバランスも良好です。

今回、補正ありの撮影データによる感想ということもあり目立つ粗などは見られませんでしたが、あったとしても補正できる範囲内だと考えられます。補正なしで撮影する人はほとんどいないと思いますので、実際的な撮影データという意味で参考にしていただければ幸いです。

ちなみに筆者はGMを売って即こちらを予約して購入しましたが満足な結果です。個人的にはボケや写りの全体的な印象はタムロンの方が好きです。なによりソニー製FEレンズに比べコストパフォーマンスが圧倒的に高いので、標準ズームの中でも非常に有力な候補になると思います。

《新品》 TAMRON (タムロン) 28-75mm F2.8 DiIII RXD / Model A036SF (ソニーE用/フルサイズ対応)[ Lens | 交換レンズ ]〔納期未定・予約商品〕【KK9N0D18P】

価格:85,050円
(2018/5/27 13:53時点)
感想(0件)

撮影地:陣馬の滝、もみじ回廊、東口本宮冨士浅間神社

動画時のAF動作について告知がありました(2018/5/31追記)

筆者

e1n

フリーランスでウェブデザイナーをしています。
ご意見、ご感想などありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

Amazonクーポン

PR

^