a2tk

review and others blog

【ラスピリ】複数アカウントでのプレイが捗るandroidエミュ【Nox Player】

ゲーム, スマートフォン | 2018/04/22

フリーのAndroidエミュレーター「Nox Player」を使った、ラストピリオド複垢プレイを紹介していきます。

NoxPlayer公式サイト

NoxPlayerとは

NoxPlayerは導入が簡単で動作も安定しており、androidエミュの中でも人気のあるソフトです。

インストールした状態で最初から「GooglePlayストア」が入っているので、難しい操作や作業は必要なく、スムーズに使用できます。

マルチインスタンス機能で複数の同時起動が可能

NoxPlayerは複数同時起動が可能なので、複数アカウントでのマルチプレイが一人で出来ます。

縦ウィンドウを3つ並べると画面にピッタリ収まります。ラスピリのマルチは最大3人プレイなので丁度良いです。

インスタンス間の操作同期がとても便利

3アカとなると操作が大変ですが、NoxPlyaerではインスタンス間の操作同期が可能な為、一つの画面を操作すれば他の画面でも同様の操作を行う事が出来ます。これはかなり便利です。

操作同期を使用したラスピリマルチプレイ動画

他の画面もある程度見る必要はありますが、戦闘中は一つの画面内で操作するだけでプレイ可能です。

戦闘後は、Loadingの待ち時間を利用してホスト以外の操作をすることで、部屋を立てる動作と部屋に入る動作を並行できて効率的です。総じて普通に操作するよりかなり手間が減り、快適に遊べます。

ラグの影響でガードがオールパーフェクトにならないこともありますが、よほど高難易度なクエストでない限り問題ないと思います。

3画面でCPU40%、GPU30%前後(高負荷時)

3画面とも戦闘などを行って負荷がかかっている状態で、CPU使用率が40%前後、GPU使用率は30%前後でした。待機時はCPU20%ほどなので、3つ同時起動でも比較的余裕のある負荷です。重いソフトを使わない限りは、他の作業をしながらでも問題ない範囲だと思います。

nox側の設定が「中」、解像度1280×720、OpenGL、フレームレート60、にしています。設定次第ではまだ使用率を下げることもできると思います。(ちなみに設定はインスタンスごとに個別に設定が可能です)

今回使用しているPCのCPUが「Xeon E3-1225v3 SR14U(i7-4770相当)」、GPUが「GTX950」と少し古めのミドルハイぐらいのスペックなので、最近のPCならもっと余裕があると思います。

マルチインスタンスのやり方

起動後、右側にあるアイコンからマルチウィンドウの設定画面が出せます。

下にあるエミュレーターの追加ボタンから、インスタンス(エミュレーター)の追加が可能です。

インスタンスごと分かりやすい名前をつけてショートカットを作成しておくと、デスクトップから個別に起動できて使いやすくなるかと思います。

テーマでデザインの変更が可能

また、テーマを変更することでウィンドウの配色や背景などを変更できます。

インスタンスごとテーマを分けておくと視覚的にわかりやすいです。

困ったことがあったら公式ブログを覗いてみると良いかも

NoxPlayerの公式ブログにはアップデート情報以外にも、トラブルシューティングもけっこう詳しくのってるので、トラブった時には覗いてみるのをおすすめします。

NoxPlayer公式ブログ

終わりに

マルチインスタンスによる複数同時起動と、操作同期による快適な操作性で、複数のアカウントをそれほど手間を増やさずに進行できます。ラスピリはマルチの方がアイテムのドロップ率が良かったり、ガードの軽減率が高かったりと優遇されているので、一人で手軽にマルチが出来るのは大きな利点になるかと思います。

また、3アカあるとピックアップやステップアップコールで、欲しいキャラがどれかのアカウントで当たってくれる事も多いので精神衛生上も良かったです。ただ3アカすべてが爆死した場合は3倍の悲しみが襲います。

ラストピリオド – 終わりなき螺旋の物語 -|Google Play

筆者

e1n

フリーランスでウェブデザイナーをしています。
ご意見、ご感想などありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

Amazonクーポン

PR

^