a2tk

review and others blog

1つあると何かと便利なUSBLEDライト(バー型)レビュー

レビュー | 2017/03/06

USBから給電できるLEDライトをレビューしていきます。一点を照らすタイプと異なり、バー型の製品は広い範囲を照らすことが出来るので、緊急時の照明や、懐中電灯代わり、アウトドアでの照明用など、いろいろと使えて便利です。

今回購入したものはLED18灯,電球色のもので、698円(2017/1/21時点)でした。白い光が良い場合は、白昼色のものも販売されています。

外観チェック

パッケージはこんな感じです。マニュアル等はありませんが、基本USBに挿すだけですので問題ないと思います。

本体の長さは16cmほどになります。カバンなどに入れてもさほど邪魔にならないと思います。

本体裏面はアルミで出来ています。長時間点灯していると熱くなります。

USBコネクタ部分は、片側開放された形状になっています。ディフューザー(光をやわらかくするための曇ったプラスチック部分)は引っ張ると外せます。

コネクタ自体はグラグラしたりせず、しっかり固定されてはいますが、強い力を加えたらここから折れる可能性はありそうです。

光量について

かなり明るいと感じました。もちろん部屋のメイン証明として使えるような光量ではありませんが、夜間であれば周囲を十分照らすことができ、緊急用の照明としては十分だと思います。消費電力も2.5wほどなので長時間使用できると思います。

また発色については、3000kということでオレンジ色というより、黄色よりの色になります。白昼色のものも販売されているので、このへんはお好みで選ぶことができます。

おわりに

筆者は、モバイルバッテリーと一緒に使い、懐中電灯代わりや、緊急時用に持ち歩いています。本体側にスイッチはありませんので、スイッチのあるモバイルバッテリーと組み合わせると使いやすいと思いました。商品の値段もそれほど高くないので、色々と使えてとても便利な商品だと思います。発色があまり好きな色ではなかったので、また買うことがあれば次は白昼色のものを買ってみようと思います。

写真のモバイルバッテリーは、以前買ったダンボーのモバイルバッテリーです。口がスイッチになっていて、押すとオン、長押しでオフにできます。目も光りますのでダンボー好きな人にはオススメです。

筆者

e1n

フリーランスでウェブデザイナーをしています。
ご意見、ご感想などありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

Amazonクーポン

PR

^