a2tk

review and others blog

【レビュー】 PCケースファン Thermaltake Riing 12 LED RGB

PC, レビュー | 2016/10/21

dsc04169

リング状に光るLEDを搭載したケースファン「Thermaltake Riing 12 LED RGB」をレビューしていきます。

付属品

dsc04171

ファン3つとコントローラー1つがセットになったパッケージになっています。

単品でも販売されていますが、3つ必要な場合はこちらのほうがお得な値段設定になっています。

外観

dsc04180

ファンの周りに透明なチューブのようなものがあり、光ファイバー的な原理でリング全体が光ります。

dsc04176

RGB三原色のLEDが対角線上に2箇所設置されています。

光源のある部分は強めに光ってはいますが、全体的にムラが少なく均一に光っていると思います。

dsc04178

裏表どちらからでもリングはきれいに見えます。

dsc04172

256色での発光に対応する為、コネクタは独自の5ピン仕様になっています。

付属のコントローラーを経由しないと(ファン自体は回転しますが)LEDは点灯しない様です。

dsc04184

付属のコントローラーで、ファンの回転数やLEDカラーが変更できます。

1つのコントローラーで最大3機のファンを接続できますが、3つのファンはすべて同じ設定となります。ファンごとに別々の色を選択したい場合などは、その数だけコントローラーを用意する必要があります。

color-1

コントローラーのMODEボタンを押すごとに「赤→青→白→緑→消灯→256色」に切り替えることが出来ます。

256カラーモードでは、フェードアニメーションで徐々に色が変わっていきます。気に入った色があればPAUSEボタンを押すことでその色に固定することも可能です。

dsc04192

256カラーモードから固定すればピンクやイエローなど中性色も使えます。

おわりに

見落としがちですが最大1,500rpmなのでラジエーターや静音PCなどゆるーく回す用途に向いているかと思います。

光り方は派手すぎずとてもキレイだと思いました。いちいちBIOSを開かなくてもコントローラーで回転数も変更できて便利です。単品3個で買うとけっこうなお値段ですが、3つパックなら許せる価格帯ではないでしょうか。個人的にはとても満足な製品でした。光り方が気に入ればぜひおすすめです。

筆者

e1n

静岡でフリーランスのウェブデザイナーをしています。
ご意見、ご感想、お仕事のご相談等ございましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

Amazonクーポン

PR

^