a2tk

review and others blog

これから白ロムXperia XZ(SOV34)を買う時に気をつけるポイントなど【MVNO】

スマートフォン, レビュー | 2018/08/09

Xperia Z Ultraを気に入って使っていた筆者ですが、さすがにそろそろAndroid4.4.1ではセキュリティ面も不安なので、今回は中古白ロムのXperia XZを購入してきて乗り換えてみました。

中古白ロム市場では状態にもよりますが大体2万円前後ぐらいの価格です。UQ Mobileで使いたかったので、au版のSOV34を購入してきました。この記事では筆者がXperia XZ購入に当たって気をつけたポイントなどレポートしたいと思います。

VoLTE端末なのでVoLTE用のSIMが必要

Xperia XZはVoLTE端末なので、VoLTE用のSIM(ver4)でないと使用できません。今使っているSIMが、VoLTE対応以前のnanoSIMやmicroSIM(ver3)の場合にはSIMカードの変更が必要です。

UQ Mobileの場合「マイページ → ご契約内容 → 契約回線情報一覧 → 詳細へ → SIM変更」からSIM変更の手続きが出来ます(3,240円かかります)

VoLTE用のSIMは、マルチSIM(nanoやmicroなど、どのサイズでも対応)になるので、サイズに関しては気にしなくても大丈夫です。Xperia XZはnanoサイズになります。

また、回線切替は、届いた後にホームページ上からができるので、前もって発行しておいても問題ありません。

MVNOでの使用にはSIMロック解除が必要(au系のUQなどでも)

Xperia XZはSIMロックがかかっているので、格安SIM(MVNO)で使いたい場合には、SIMロック解除が必要です。SIMロック解除は端末購入者本人しかできませんので、白ロムを購入する場合はSIMロックが解除されているものを購入しましょう。

SIMロックを解除した端末を買ったのに「通信事業者によってsimロック中です」と表示される場合には、本体設定のSIMカードステータス画面から、wi-fiに繋いだ状態で「SIMステータス更新」を押せば更新されると思います。

動作確認端末一覧|UQ Mobile https://www.uqwimax.jp/products/mobile/sim/devices/

注意が必要なのは、auの回線を使っているMVNO(マイネオAプランやUQ)でも、SIMロック解除が必要です。

セキュリティの更新は2018年11月2日まで

Xperia XZは、2016年11月2日に発売されました。ソニーによるセキュリティパッチの提供は発売から2年間なので、もうすぐ提供が終わります。筆者的にはAndoroid4.4.1からの乗り換えなのであんまり気にしていませんが、セキュリティ意識の高い方は、新しい端末の購入をおすすめします。

ちなみに次期OS(Andoroid 9 Pie)に関しては、XZにはアップデート来ないかも?という噂です。XZ PremiumやXZ1は2018年の第四四半期にくるらしいので、Snapdragon 820世代には来ないのではないかと言われています。(XZ PremiumやXZ1はSnapdragon 835)

Andoroid 9 Pieを使いたい方は、XZ PremiumやXZ1以降の端末が良いかもしれません。ただ、端末のお値段はけっこう変わってくるのでお財布と相談してください。

なお、XZ Premiumはドコモだけなのでau版は販売されていません。nuro版のSIMフリーXZ Preimunもドコモ回線向けとなっています。

ストラップホールはありません

Xperia XZはストラップホールがなくなってしまいました。必要な方は、ストラップホール付きのケースなど、アクセサリーで対応すると良いと思います。

イヤホン端子はあります

本体上部にイヤホン端子がついています。最近の端末は省略されてる事もありますが、XZは大丈夫です。(XZ2ではなくなりました。)

XZはハイレゾ音源の再生にも対応しているので、音楽プレーヤーとして使いたい場合にも余計な変換アダプタを必要とせず便利です。

充電はUSBタイプCですが、ケーブルは入ってません

USBがタイプCになりましたが、充電用のケーブルやアダプタは付属していません。持っていない場合には別途用意が必要です。

指紋認証はとても速い

側面の電源ボタンが指紋認証を兼ねていますが、特に意識することなく電源を押すだけでスムーズにロック解除してくれます。Z5の指紋認証は微妙な評判もありましたが、XZの指紋認証に関しては精度や速度が上がっているので、懸念の必要はないと思います。快適です。

NFCは前面にあります

XZは背面が金属製のため、NFCが前面(インカメラの横あたり)にあります。おサイフケータイなどよく使う方は注意が必要です。(XZ1では背面になりました)

終わりに

筆者はZ Ultraから乗り換えなので、画面が小さくなったのは否めませんが、本体のデザインはとてもかっこいいと思います。XZ2ではグローバルを意識したデザインに変わってしまったので、XperiaっぽいデザインならXZとXZ1がもしかしたら最後かもしれません。筆者は予算の都合上XZにしましたが、資金に余裕があればXZ1も同系統のデザインなのでおすすめです。

筆者

e1n

静岡でフリーランスのウェブデザイナーをしています。
ご意見、ご感想などありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

Amazonクーポン

PR

^